【渡航前の手続き編#5】ビザ取得のための健康診断

シンガポールへ1か月以上の長期滞在をする場合は、ビザの申請が必要です。

シンガポールの学生ビザ申請について知りたい方は、以下の記事を参照してください。

あわせて読みたい
【渡航前の手続き編#4】IPA Letterの取得方法 今回は、シンガポールへの留学前の手続きで一番重要と言っても過言ではない、学生ビザの仮認証パス(IPA Letter)の取得方法について説明していきたいと思います。 この...

さらに、6か月以上の滞在をするためには、ビザ申請時に指定の健康診断の結果をICAに提出する必要があります。

私も、1年間滞在する予定でしたので、ビザ取得時に健康診断を受けました。

この記事では、診断内容健診のために行った病院健診費用についてなどまとめました。

この記事でわかること

  • シンガポールへ6か月以上の滞在をする際に、必要な健康診断の内容
  • 健康診断証明書の作成方法
  • ビザ取得用の健康診断が受けられる病院
  • 健康診断の費用
目次

シンガポールへの6か月以上の滞在には健康診断が必要

前述したように、シンガポールへの長期滞在には健診が必要です。

健診の内容は、以下の2つです。

シンガポールビザ申請に必要な健康診断

  • 胸部X線検査
  • HIV検査

これらの診断結果を、ICAの示すフォーマットに対して、医師に記入してもらう必要があります。

ICAの健康診断のフォーマットはこんな感じです。

参考リンクも以下に貼っておきます。

健康診断が受けられる病院

健康診断を現地で受けることも可能ですが、特に指定がない場合は、日本にいるうちに受診してしまった方が安心です。

健康診断は、主にトラベルクリニックで受診することができます。
トラベルクリニックとは、海外渡航のための英文表記の健康診断証明書、予防接種などを主に取り扱っている病院です。

marine

東京のみになってしまいますが、2つほど病院を紹介します。

1. 品川イーストクリニック

留学・サマースクールのためのビザ用英文診断書の作成を取り扱っています。
場合によっては当日受診と接種が可能です。
予約も当日までWEBできるので、利用しやすいです。

品川イーストクリニックの基本情報

スクロールできます
営業日営業時間
月曜日~金曜日 午前 10:30~14:00、午後 15:15~18:30
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトの管理人。
東京の大学院に通う。
絵を描くことと、旅行が好き。
シンガポール国立大学への留学経験や
建築学生の就職活動などを
ゆるく紹介している。

コメント

コメントする

目次
閉じる