【滞在編#6】シンガポール滞在中のスキンケア事情

シンガポール滞在中は、日本と同じように気軽に日本製品が購入できるわけではありません。
日本製品を売っているお店(DONDONDONKIやDAISOなど)もありますが,なかなか手に入りにくいものもあります。

特に,スキンケア用品や化粧品の調達は苦労しました。

今回は、シンガポール滞在中のスキンケア事情と,主な購入場所についてまとめます。

また,食料品やその他日用品の購入については,以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【滞在編#5】シンガポールひとり暮らしに便利なお店4選 シンガポール滞在中は、学生寮に一人暮らしでしたので、買い物など諸々の家事を全て自分でこなす必要がありました。 今回は、シンガポールで食材などを買いに行く時によ...
目次

シンガポール滞在中のスキンケアルーティン

まずは,参考までに私がシンガポールに滞在していた時のスキンケアルーティンを紹介します。

  • 角質ケア
    Innisfree グリーンティー クレンジングウォーター
  • 洗顔
    水洗顔
    ORBIS クリア ウォッシュ
  • 化粧水
    ORBIS クリア ローション
  • パック
    サボリーノ 目ざまシート 爽やか果実のすっきりタイプ
  • 美容液
    ORBIS クリア モイスチャー

ご存知の通り,シンガポールは一日中,一年中暑いため,起床時の肌のべたつき具合は日本にいる時よりもひどかったです…。寝ている間に汗をかいたりしているんでしょうね。

なので,基本的にスキンケアはさっぱり系でした。

起きてまずはじめに,innisfreeのクレンジングウォーターをコットンにしみこませて拭き取ります。
このクレンジングウォーターは緑茶の良い香りがして,いつも朝から癒されていました。
皮脂をやさしくしっかり取り除いてくれるので,朝起きた時のべたつきを処理するのに良かったです。

楽天では公式ショップが販売しています。

起床時はメイクをしていないので,クレンジングウォーターを洗顔料代わりと考えて,ふき取りの後に水洗顔をすることが多かったですが,それでもすっきりしないときは,ORBISのクリアウォッシュを使うことが多かったです。

ORBISのクリアシリーズは,留学前からずっと愛用していたので,そのままシンガポールでもライン使いしていました。
割と皮脂が詰まって肌荒れしてしまうタイプだったので,クリアシリーズのさっぱりだけど潤う感じが気に入っていました。
一方で,エタノールを多めに含んでいるので,敏感肌の方には合わないかもしれません。

楽天は公式ショップが販売しています。洗顔+化粧水+美容液のセットがあったので,リンクを貼っておきます。

ORBISの化粧水と美容液の間にパックをすることもありました。
シンガポールでの朝は,暑くてすっきりしないと感じることが多かったので,朝は特に爽快感を感じやすいサボリーノのマスクを使っていました。
マスクとかパックは,10分ほど置かなければならないことが多いですが,このサボリーノのマスクは,1分程でマスクの美容液が浸透してくるので,朝にぴったりでした。

  • クレンジング
    無印良品 マイルドジェルクレンジング
  • 洗顔
    ORBIS クリア ウォッシュ
    suisai 酵素洗顔パウダー
  • 化粧水
    ORBIS クリア ローション
  • パック
    ALFACE フェイスマスク
    メディヒール ティーツリーケアソリューション アンプルマスク
  • 美容液
    ORBIS クリア モイスチャー

夜も朝と同じようにORBISクリアシリーズを使っていますが,クレンジングやマスクは使い分けていました。

日中は化粧をすることが多い(少なくとも日焼け止めは必ずつける)ので,よりしっかりとクレンジングをしなければなりませんし,その分保湿を多めにしなければなりません。
なので,クレンジングはウォーターより摩擦が無くしっかり落とせるジェルクレンジングにして,マスクはより保湿力の高いものを使っていました。

ジェルクレンジングで特におすすめで,シンガポールでも手に入りやすかったのが無印良品のマイルドジェルクレンジングです。
プチプラで私のような学生でも躊躇なくたっぷり使うことが出来ますし,メイクもしっかり落とせます。

suisaiの酵素洗顔は,週に1~2回使用していました。
普段の洗顔だけでは取り切れない汚れはどうしてもあるので,それを取り除くために使っていました。

保湿重視の夜用マスクとして使っていたのがALFACEのマスクでした。
色々な種類がありますが,個人的にクリアリングマスクが好きでした。

購入場所

これらのスキンケア用品を,シンガポールでどこで手に入れていたのかを紹介します。

innisfree @JEM Jurong Gateway Road

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

このサイトの管理人。
東京の大学院に通う。
絵を描くことと、旅行が好き。
シンガポール国立大学への留学経験や
建築学生の就職活動などを
ゆるく紹介している。

コメント

コメントする

目次
閉じる