【滞在編#5】シンガポール留学中に日常的に利用していたスーパーや日用品店について

滞在編

シンガポール滞在中は、学生寮に一人暮らしでしたので、買い物など諸々の家事を全て自分でこなす必要がありました。

今回は、シンガポールで食材などを買いに行く時によく行ったお店や、あってよかったと思うお店について紹介していきたいと思います。

頻繁に利用したスーパー・日用品店

割と知名度の高いお店や、日本にもあるお店が多いので、あまり参考になるかは微妙です…😓
留学生の一人暮らしってこんな感じなんだ〜程度に見ていただけると幸いです!

DON DON DONKI

多分滞在中に一番利用したのではないかと思います。日本人ならみんな知ってるドンキホーテのことです。

頻繁に利用した理由としては、日本の食材や調味料を手に入れることができるからです。シンガポールのドンキは日本のドンキとは違い、スーパーマーケットになっているエリアがあります。そこには、日本から空輸で輸送された野菜や、日本の調味料が置いてあります。

公式インスタグラム 店内の様子
ポップにも日本語の表示が多い

よくある固形のカレールーとか、出汁とか、味の素とか、焼肉のたれとか、料理する時にあると便利な日本の調味料って、ローカルのスーパーだとあまり置いてなかったりするんですよね。時々出汁と味の素が置いてあるくらいです。

また、日用品や雑貨が置いてあるエリアには、日本のメーカーの化粧品が多く取り揃えてあります。いつも洗顔料とパックを買っていました。

オーチャードセントラルのドンキ 化粧品売り場
大変お世話になりました…

Cold Storage

こちらは、ローカルのスーパーマーケットです。

シンガポール国内なら、割と主要な駅の近くには必ずあるし、店内も比較的綺麗だったので、よく利用していました。

Cold Storage 店内の様子

ドンキでも野菜や肉を購入することは出来ましたが、やはり若干他のスーパーよりも高くなってしまうことが多かったです。ですので、特に日本の調味料を買う必要がない時は、Buona VistaのCold Storageに行って、野菜や缶詰、肉などを購入していました。

また、Queenstown駅の近くには、Sheng Siongというスーパーマーケットがあって、こちらも時々利用していました。しかし、価格設定が安いため、いつも混雑しており、店内が割とカオスな感じだったので、そこまで積極的に行こうとは思いませんでした。

JAPAN HOME 日本の家

名前の通り、日本の家でよく使うような日用品や、雑貨、食材などを販売しています。

Dear customers & friends, we are glad and excited to see you back after the long wait. Thank you for your generous...

Japan Home Singaporeさんの投稿 2020年6月22日月曜日
JAPAN HOME 店内の様子

食器用洗剤とか、カトラリーなどはだいたいこのお店で購入していました。他のお店にも置いてあるようなものもありましたが、このお店では比較的安く購入することができました。

DAISO

100円ショップのダイソーもシンガポールに展開しています。
シンガポールではSG$2均一になっています。時々SG$3のものもあるので、よく値札を確認するようにしてください。

私がダイソーでよく購入したのは、料理用の便利グッズと収納ボックスです。

電子レンジでご飯を炊ける器や、パスタを茹でることのできるケースは重宝しました。
滞在している学生寮のキッチンは、コンロを使うことができないポンコツだったので、主に電子レンジか炊飯器で調理をしていました。

最初はちゃんとできるか半信半疑だったのですが、どの器具もちゃんと利用することができました。

Circuit Breaker中は閉店していましたが、現在では、感染症対策を行いながら営業しているようです。

DAISO Singapore 営業のお知らせ

買い物に便利なエリア・ショッピングモール

私は、MRT EastWest LineのQueenstown駅近くに住んでいたので、そこから比較的行きやすい買い物エリア・ショッピングモールを中心に紹介します。

Orchard Central (Orchard)

シンガポールの観光スポットとしても知られているので、ご存知の方も多いかと思います。やはり、中心市街地というだけあって、Orchard Central、Orchard gateway、IONなど大型ショッピングモールが集まっています。ここに行けばだいたい何でも揃います。

Orchard Centralには、DON DON DONKI東急ハンズユニクロがあります。
また、無印DAISOION内にあります。

なので、食材以外に買いたいものがあるときはだいたいOrchardに行っていました。

Westgate, JEM (Jurong East)

Jurong Eastも大型ショッピングモールが集まる地域です。
Jrong East駅の改札を出てすぐに右に曲がると、Westgateというショッピングモールにすぐに入ることができるようになっています。Westgate内にはSingpost(シンガポールの郵便局)もあるので、買い物も郵便の用事も同時に済んで非常に便利でした。

また、Westgateの南側にあるJEMというショッピングモール内にはDON DON DONKIがあるので、よく調味料を買いに行っていました。

駅から少し歩きますが、IMMというショッピングモール内にはかなり大きいDAISOが入っています。多分OrchardのION内のDAISOよりも店舗面積は広いと思います。

J Walkから見た景色

また、Westgate、JEM、IMMはJ-Walkという連絡通路で2階部分が繋がっているので、モール間の移動は非常に楽です。

ですが、2020年5月にJEMに行った際は、感染症対策の観点から、モール間の通路が塞がれて、それぞれのモールの正面玄関から入らなければならなくなっていました。検温とビザ提出を求められました。

The Star Vista ( Buona Vista)

Eastwest LineのBuona vista駅近くにあるショッピングモールです。Queenstownから近い上に、学校から寮まで移動する途中にあるので、よく学校帰りに寄っていました。

地下1階には、Cold StorageJAPAN HOMEがあります。
他の階には、カフェやレストランが多く入っているなと行った印象でした。

The star vista1階から見上げた時の風景
The star vista外観

また、The star vistaは、何と言ってもその外観が特徴的です。
日本のショッピングモールではなかなか無さそうな、曲線を全面的に押し出したデザインです。構造どうなってんだって感じです。
これを見てるだけで、なんかシンガポール来たなあって気分になります。

まとめ

今回は、シンガポールへ留学しているときに、よく利用していたスーパーマーケットや日用品店について紹介しました。シンガポールに進出している日本の店舗が比較的多いおかげで、かなり快適に買い物をし、生活できていたと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです!最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました