【私ごとですが#3】就活をはじめました。

イラスト・漫画

エッセイ漫画の第3弾です!前回の投稿はこちら。

私は、22卒として就職活動を始めたところです。

ちょうど日本に帰国した先月くらいから22卒向けの夏のインターンシップの応募が始まりました。

このご時世ですので、ほとんどの会社説明会がZoomのようなビデオ会議ツールを用いたオンラインです。8月9月に行う予定のインターンは対面で企画している会社が多いようです。

※補足 就活に便利な本やサービスたち

現在、就活のために私が行っている対策について簡単に紹介します。
実際に結果を出している同僚や友人からの助言を受けた上での対策方法となっていますので、少しは参考になるかなと思います。

TOEIC対策

就活で必要になってくるのがTOEICスコアになります。

TOEICのスコアは、一般的には受験してから2年までがそのスコアを利用できる期間とされています。ですので、自主的に受験していたという人以外は就活前に新しく受験することになると思います。

私は、なんとか9/13の試験を予約したので(今日(7/8)のサーバー落ちすごかったですよね)、そこまでに良いスコアが取れるように勉強をしているところです。

勉強方法は至ってシンプルで、公式問題集をやりこむだけです。
やる気のない日は日本語訳を読んでから取り組むのでも良いとしています。
しかし、重要なのは何回も繰り返しておくことです。何回もやって、自分の苦手な部分を徹底的にあぶりだし、本番の時間感覚をつかみます。

また、利用する問題集は最新のものを用意しています。こちらに現在の最新版の公式問題集のリンクを貼っておきます。


公式TOEIC Listening & Reading問題集(6) 音声CD2枚付 [ Educational Testing ]

SPI対策

SPI対策は、秋や冬から取り掛かっても十分に間に合います。しかし、その時期は企業のES提出が重なる時期でもあるので、SPI対策まで十分に時間が取れなくなってしまう可能性があります。

そこで、自粛により在宅ワークがほとんどで、時間のある今から少しずつ対策を進めることにしました。

対策といっても、そこまで時間を割く必要はありません。どのような問題が出題されるのか、自分は何が苦手なのかをまず明らかにすることが重要です。そこから、対策が必要な分野を絞って、時間をかけて少しずつ対策していきます。

対策用のテキストは、去年、いわゆる大企業に内定をもらった研究室の同僚から勧められたものを使っています。

こちらは、同じようなSPI対策の書籍のなかでも、難易度が高めに設定されているようです。


2022最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集 [ オフィス海 ]

スカウトサイトの利用

自分から企業を探して応募する従来のかたちとはちがい、自分の研究内容などを公開しておくとそれに興味を持った企業がインターンや会社説明会を案内してくれるといったサービスです。

私は、修士課程まで進み、今まで研究に力を入れてきていたという背景があったので、LabBaseというスカウトサイトを利用しています。

実際に、いくつかの企業から個別にメッセージを頂き、会社説明会に参加したりしています。大学院生の方にはおすすめです。

(参考:https://compass.labbase.jp/info

また、現在、LabBaseでは、紹介キャンペーンを行っています。今の時点でLabBaseを利用しているひとが発行できるURLから登録をすると1500円のAmazonギフト券がもらえるようです。

ここに私のURLを貼っておくので、興味のある方はこちらから新規登録すると1500円もらえます。

〇LabBase 紹介URL
https://labbase.jp/sign_up/invited?code=dTBiMp0F

これから、やることがたくさんありますね…。
同じ22卒の方は頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました