【私ごとですが#2】在宅研究ライフを紹介します。

イラスト・漫画

エッセイ漫画の第2弾です!前回の投稿はこちら。

今回は、シンガポールでの留学から無事に帰還してからの、在宅研究ライフについて描きたいなとおもいます。

私は、現在はシンガポールではなく日本にいますが、「留学生」という肩書はそのままにNUSの先生と日本の大学の先生のご指導のもと、在宅でできる研究・分析を行っているといった状況です

ですので、時間の使い方はかなり自由がきくようになりました。
普段、いかに在宅でもダレないように時間を上手く使い、ストレスをためないようにしているかをご紹介します。

どのような生活の仕方が合っているかは、その人によるところがあると思うので、あくまで参考程度に見てもらえればなと思います。

私の場合は、いろいろな種類のタスクを交互に、気分やタスクの期限を考慮しながら行うのが向いているようです。

漫画でも簡単に描いていたように、毎日するべきこととしたいことを作業を始める前に書き出して整理すると、結構効率的に仕事をすることができます。

また、気が乗らないときや、体調が悪いときは絶対に無理をしないです。
無理をしないどころか、存分に自分を甘やかします。
この前、腹痛を起こしたときは、一日中横になって漫画を読むか昼寝をしていました笑

※補足 在宅ワークに欠かせないアプリたち

そんな私の在宅ワークですが、その仕事を手助けするアプリを簡単に紹介したいと思います。

〇Zoom

言わずと知れたオンラインミーティングアプリ。
コロナで、無料プラン(ベーシックプラン)でも、最近は無制限で利用できるようになったので、もっぱらこれでミーティングをしています。
また、企業や学校のメールアカウントを持っているのならば、それを使うとコロナ関係なく、時間無制限なようです。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

〇Nebo

iPadで使えるノートアプリ。買い切りで980円でした。
直接キーボードで文字を打ち込むことも、Apple Pencilで書き込むことも可能です。
また、Apple Pencilで書き込んだ文字はタップで活字に変換することが可能です。
手書き図面を活字と図形データにおこすこともできます。

Nebo - 上手なメモ

Nebo - 上手なメモ

MyScript無料posted withアプリーチ

〇Trello

To doリストの作成に便利なアプリです。
それぞれのタスクには期限などの情報を登録することができます
また、プロジェクトごとに、To doリストを貼り付けるボードを分けることも可能なので、一遍に複数の種類の仕事をしている方にもおすすめです。

Trello

Trello

Trello, Inc.無料posted withアプリーチ

〇Google カレンダー

いろいろなカレンダーアプリがありますが、私は結局これが一番使いやすい気がしています。

Gmailを普段使っている方には特におすすめです。アカウントを紐づけておくと、カレンダーにフライトの時刻や、Zoomミーティングの日時が入力されます。

また、Google mapで行先検索をして、その時刻を登録したいときも、Googleカレンダーなら簡単に登録できます。

Google カレンダー

Google カレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ

結構、メジャーなものが多くて参考にならなかったかもしれませんが、本当に便利なのでおすすめです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました